出会い

理想の相手と出会うには心の準備!求めるだけじゃダメ!

若いうちの結婚のメリット・デメリット

理想の相手と出会うには心の準備が大切です!

理想の相手を求めるだけじゃダメなんです!

ここでは、理想の相手を必ず手に入れたい方へ心の準備をお伝えしたいと思います!

理想の相手と出会うには心の準備が大切

結婚するなら自分の理想の男性と結婚したいというのは誰もが願うことです。

しかし、現実には自分が求めている相手になかなか出会えず、気がつくと自分の意と反するタイプの男性とお付き合いしている――なんて経験をお持ちの方も少なくないはずです。

まずは自分の中に、理想の相手像をつくりあげてみましょう。

何事にも前向きで、明るくて、男性的で、成功者で、嘘をつくことなく、誠実な人。

そして「その人と付き合えば必ず幸せになれる」「彼となら一緒に楽しい人生を送れる」と、毎日心の中でイメージをしてみましょう。

すると、心の中にあなたの理想の相手が描かれ、そのような男性が必ず現れると信じられるようになるでしょう。

そうなれば、理想の人が目の前にスグに現れなくても、慌てて他の男性で妥協をすることなく、理想の男性の出現をジックリ待つことができるでしょう。

そして、忘れてはいけないことは、自分がパートナーに何かを望むのであれば、まずは相手に望むものを自分の中にもつことです。

彼に気配りをもとめるのなら、自分の中にも彼への十分な気配りがなければならないのです。

理想の相手と出会うにはまずは自分の理想とする相手像をイメージすることから始めて下さいね。

理想の相手と出会うには結婚できると信じることが大切

「今、理想の相手が目の前に現れていなくても、自分には必ず理想の相手と出会え、私を好きになり結婚する」と確信をもっていれば、それは実現するものです。

しかし実際には、理想の相手と結婚できない女性もいるのです。

それは実際に理想の相手との結婚が不可能だったわけではなく、「理想の相手を求めていた気持ち」とは裏腹に、「そんな理想的な結婚なんて現実にはありえない」と、不可能を信じる気持ちがあるからなのです。

理想の相手と出会うにはどのような状況下においても、理想の相手の出現を強く望み、確信をもって毎日を暮らしていたならば、潜在意識は必ず実現してくれます。

多くの人が理想の相手との結婚が実現できないのは、「理想の相手との結婚したい」という願いを打ち消してしまっているからです。

一度、願いを思い描いたら、その内容を反復しなければ確固たる確信にはつながらないでしょう。

反復するという作業を忘れてしまうと、反対の概念が頭をよぎったときに、理想とするイメージが打ち消されてしまうのです。

あなたが理想の相手と出会うことを望んでいるのであれば、まずそれを確信することが大切です。

そして「本当に理想の相手が目の前に現れて、結婚できるのだろうか」と疑念が湧いてくるようならば、常に反復して、理想のイメージを持ち続けることが大切です。

理想の相手と出会うには

理想の相手と出会うにはタバコは止めよう

昔から見ればタバコのイメージは大分よくなりましたが、やはり男性は女性がタバコを吸うのを好みません。

彼女がタバコを吸っても別に構わない」と公言している男性もいるでしょう。

しかし、それが結婚する女性相手となると「それはちょっと・・・」となるものです。

ダイエットのため、ストレス解消のためなど、いろいろと理由をつけて吸っているのかもしれませんが、それが「タバコでなければいけない」理由はありません。

男性は結婚したい女性には「自分の子供を産んでもらいたい」と思うもの。

そのとき、タバコが止められない女性と結婚したいと思うでしょうか?

理想の男性が現れてから、慌てて禁煙などできるものではありません。

理想の相手と出会うには、今からしっかりと禁煙していきましょう。

理想の相手と出会うには程よい生活感を大切に

男性が女性に生活感を見出すのはどんなシーンでしょうか。

料理やお弁当を作る(お菓子だけしか作らないのはNG)。

ソーイングセットを常備している。

家族の話をする等、そんな何気ない場面に男性は結婚を想定した生活感を見出すようです。

休日の過ごし方を聞かれたら、「掃除をしたり、お花の手入れをしてる」と答えてみてはどうでしょう?

遊び対象を探している男性には敬遠されるかもしれませんが、結婚を目指した恋愛を探している人には好意を持たれるはずです。

とくに、仕事仕事で忙しい男性ほど生活に密着した話題に敏感なもの。

程よい生活感は、いい男をゲットする必須アイテムなのです。

理想の相手と出会うには

恋人への気持ちが冷めてしまったとき

理想の相手だと思っていた大好きだった彼への気持ちが、ちょっとしたきっかけで変わってしまうことがあります。

たとえ、結婚の約束をしたとしても、心の変化なので仕方がありません。

自分の気持ちが冷めてしまったとき、最も必要なことは、自分の気持ちに忠実になることです。

「嫌いになった」というのではなく、「恋人ではなくなった」ということを、勢威をもって説明をすれば、きっと分かってもらえます。

逆の立場で、「恋人ではなくなった」といわれた場合はとても悲しいことですが、受け入れるしかないのことなのです。

恋人として結ばれるには、お互いの心がお互いを恋人としていたいと望まなければ成り立たないものなのです。

理想の相手ではないと心が思っているのであれば、ダラダラと付き合う必要はないのです。

相手を傷つけないために嘘をつくという考え方もありますが、最後まで嘘を通し続けることは困難ですし、相手を欺いていることになるのです。

理想の結婚相手とは

誰でも理想の男性像や結婚生活を描いています。

しかし、理想を描く前に自分が理想の女性なのか考える必要があります。

理想の女性とはどんな女性なのでしょうか?

何でも完璧に出来るのが理想の女性でしょうか。

それは違います。

男性でも女性でも完璧な人間などいません。

結婚にとって必要なことはお互いにとっての完璧です。

要するにお互いに補い合える相手が理想の相手ということです。

何でもかんでも50:50ではなく、ある部分は30:70、この部分は60:40という具合に2人で100になれれば良いのです。

理想の相手と出会うには

理想の相手と出会うには結婚期日の猶予を作らない

女性には適齢期と呼ばれる結婚に適した年齢があります。

ですが、それは人によって実にさまざまです。

20才そこそこで結婚して上手く行く女性もいれば、30才を過ぎてから幸せを掴む女性もいます。

女性というのは特に年齢にこだわりますので、28才にもなると結婚を焦ります。

そして「30才までには絶対結婚する」というのがほとんどの女性の目標となっています。
そこで自分の適齢期に結婚するのに必要なことは、自分に猶予を与えないことです。

猶予とは「○歳までに結婚する」という考えです。

一見、結婚には関心がなくそれまでに出来ればいいわといった感じですが、そういう女性はその年齢を迎えたときが大変です。

毎日毎日結婚のことばかり考えるようになり、男性が近づいたら食われてしまう勢いの女性になってしまうからです。

理想の相手と出会うには結婚を意識しない気持ちの余裕を持ちましょう。

精神的に助けてくれる男性を見極める

あなたの周りにあなたのことを支えてくれる男性がいることに気づいていますか?

世の中には誠実な男性がいます。

セックスだけではなく、あなた自身を思い支えてくれる男性です。

あなたの過去を受け入れてくれる男性がそばにいるはずです。

その男性はもしかすると背が低いかもしれないし、太っているかもしれません。

貧乏かもしれないし、結婚しているかもしれません。

どんな男性でも一度周りに目を向けて下さい。

あなたを純粋に思い精神的に助けてくれる男性があなたの運命の人なのです。

理想の相手とは案外そばにいるかもしれません。

理想の相手と出会うには

理想の相手と出会うには家庭料理でハートを掴む

一人暮らしが長い男性は、たいてい「家庭の味」に飢えています。

ですから、相手を結婚へと導きたいなら、まず家庭料理でハートを掴むことです。

相手の出身地を調べ、その郷土料理などを一緒に囲むとさらに効果的です。

相手は温かい家庭を思い浮かべ、自分もそれを作りたいと願うことでしょう。

また、相手の家に行ったとき、ハンカチや靴下をきちんとたたんであげるのも、程よい生活感が出てGOOD。

相手はきちんとたたまれた洗濯物を見て、「結婚したらこういう生活なんだな」と、ふと微笑ましく思うはずです。

理想の相手と出会うには、色気で女をアピールするより生活感で相手を落としましょう。

家庭的な面をチラリと見せる

男性と外にゴハンを食べに行って、豪華な料理を食べたとします。

そのとき、「こんな豪華な料理なら、毎日食べたい」などと言ってはいけません。

贅沢な女性だと思われ、男性の心はあっという間に結婚から遠ざかってしまいます。

そういうときは、「家庭料理は作れても、こんな高級料理は作れないな・・・」とつぶやけば良いのです。

演技がかってはいけません。あくまでもさりげなくポツンとつぶやくのです。

そろそろ結婚を・・・と考えている男性は、家庭の味に飢えています。

そんな何気ない一言で、男性の心は結婚に傾くことを覚えておきましょう。

理想の相手と出会うには

理想の相手と出会うには聞き上手になろう

嬉しいことがあったとき、男性があなたにその話をしたとします。

しかし、その話の内容は仕事のことであなたには内容が良く分かりません。

でも、分からないからと言って「興味がない」という顔をしていてはいけません。

しっかりと耳を傾け、一生懸命おもしろがったり嬉しがったりしてあげましょう。

「話をしていて面白いな」というポイントは結婚に大きく影響します。

話をしていて退屈な女性とずっと暮らしたいとは思わないでしょう?

そして、聞き上手なだけでなくあなたも話題を広げる努力をすることです。

理想の相手と出会うには、結婚後の楽しい生活を男性にイメージさせることが大切です。

甘えさせ上手になろう

甘え上手な女性は男性に好かれます。

しかし「結婚してもこんなだと、先が思いやられるな・・・」という気持ちもあるのです。

甘えるだけでなく、甘えさせることも大切です。

たとえば、家で休日を楽しんでいるときに膝枕をしてあげる、耳掃除をしてあげるなどの行為は、生活に密着していてベターです。

男性が「この女性と一緒なら心から寛げる」と思える空間を作り上げるのです。

すると、今まで恋愛しかなかった感情に「結婚」の二文字が急上昇します。

結婚と恋愛の差は、そこに「生活感」が介入するかしないかなのです。

彼からプロポーズさせるには

ドラマのようなプロポーズを待ちわびている女性が多くいます。

しかし現実はそれほどロマンチックなものではなく、女性が結婚と別れを迫って選択させるというのがほとんどです。

そこで彼にプロポーズをしてもらう方法として、彼に危機感を与えるという方法があります。

危機感とは彼女が自分から離れていってしまってるような気にさせるのです。

それは男性の影をチラつかせるのではなく、心が離れていってしまっているような素っ気なさを演じるのです。

そうすれば彼は焦ってくるはずです。

彼女を何とか失うまいとプロポーズをしてくることでしょう。

理想の相手と出会うには

彼との結婚を望むなら

今付き合っている彼との結婚を望むなら、まず彼の家族に気に入られることです。

決して媚びてはいけません。

感じの良い女性を演じるのです。

基本は挨拶や受け答え方ですが、愛想笑いではなくきちんと目と口が笑っているような笑顔にするのです。

こちらが笑顔でいればつられて相手も笑顔になります。

話すときは目を見て話し、聞くときは軽くうなずきながら相槌を打つといった感じです。

あくまでも自然体を装いながら感じの良さに徹底してください。

媚びない感じの良さが彼の家族に気に入られる方法となります。

あまり自分を出さないのも一つの方法です。

理想の相手と出会うには男性のプライドをくすぐる

「あなたって本当に知識が豊富ね。とても勉強になるわ。」

こんな一言を、男性はとても嬉しく思うものです。

男性は、基本的に自分を立ててほしい生き物です。

あなたが一歩引いて相手を立てることで、相手は「この子といると気分がいいな」と思うようになります。

そしてそれは、結婚を決めるキッカケとなっていくのです。

「それは違うんじゃない? 私はこう思うけど」

などと相手の話を論破して、得意になってはいけません。

自分のプライドを傷つけた女性と結婚したいと思う男性は、まずいないからです。

男性はおだてておくに限ります。

理想の相手と出会うには

理想の相手と出会うにはまとめ

ここでは、理想の相手と出会うには心の準備や考え方が重要だということをお伝えしました。

あなたの理想とする相手は待っていても現れないかもしれないので、行動するのが一番の方法です。

出会いに臆病にならず、どんどん理想の相手を探していきましょう。

理想の相手と出会うには
ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
恋愛でいっぱい悩んできた私だからできることがあると思ってこのサイトを立ち上げました。あなたの叶えたい願いをサポートできたらと思っています(*´ω`*)/