失恋

恋愛の傷は恋愛で埋める!恋に臆病にならないで!!

いい人でに出会いたい

恋愛の傷は恋愛で埋めるしかありません。

どんなに取り繕っても恋をした過去は恋をする未来でしか埋められないのです。

臆病にならないで新しい出会いを求めましょう!

恋愛で傷ついている女性へ

あなたは恋愛でボロボロになるために生まれてきたわけではありません。

誰かを愛し、愛されるために生まれてきたのです。

今は八方塞がりの状態でも前を向いていれば必ず光は見えてきます。

恋愛は傷つくことがあるからこそ幸せを味わえるのです。

山あり谷ありの恋愛が喜びや悲しみを知る絶好の機会なのです。

喜びも悲しみも知らないような人生は味気ありません。

今どん底を味わっておけば次はよいことしか起こらないのですから。

幸せな未来を手にするために独りになった今、自分磨きに徹しましょう。

そしてあなたを傷つけた彼を見返してやるのです。

モテる女性になるには

自分は男性にはモテない――そう思っている女性は少なくありません。

その理由として、周囲の女性より容姿が劣っていることや、臆病で男性に声をかけられないということを考える人が多いのです。

しかし、それはモテない結果に過ぎず、モテない根拠ではないのです。

モテない女性は、往々にして「自分はモテない」「魅力がないに違いない」と否定的なことを考えています。

否定的なことばかりを心に描いていると、不思議と表にも現れてくるものなのです。

まずは、モテないという思い込みをやめることから始めましょう。

そうすれば、あなたに備わっている本来の魅力が表に出てきて輝くことでしょう。

恋愛の傷を癒すには恋愛をするのが最も効率がよいのです。

恋愛の傷は恋愛

コンプレックスを長所に変える

誰にでもコンプレックスはあります。

コンプレックスとは人に見せたくないものです。

しかしコンプレックスはただ隠しているだけでは一生そのコンプレックスから逃れることは出来ません。

大切なのはコンプレックスを意識して長所に変えていくことです。

コンプレックスには身体的なものもあれば精神的なものもあります。

人それぞれ種類は違いますが、コンプレックスを認識していれば必ず解決します。

コンプレックスを克服しようとする行為が心をより一層豊かにしてくれます。

自分を愛するとはそういうことなのです。

恋愛で傷ついた分、自分を愛してあげましょう。

周囲の妬みや嫉妬を上手くかわすには

両思いになるということは、他の想いを寄せている人達を傷つけてしまうことになります。

この種の恨みや嫉妬、羨望は、1つのエネルギーとなって存在するのです。

人から恨まれることが多い場合、そのエネルギーも膨大なものとなるでしょう。

自分の愛が周囲にどう影響するかを、過度に心配する必要はありません。

気にすることによって、心に不安が駆り立てられ、それらは次第に膨れ上がり、無意識に潜在意識のなかに働きかけてしまいマイナスの影響を及ぼしかねません。

しかし、こちら側がこの種の恨みや嫉妬、羨望というエネルギーを、認めて受け入れない限りは何の力も持ち得ないのです。

要は、気にしないでいればほとんど影響はないことなのです。

気にしないためには、相手を1度だけ祝福してあとは無視するというやり方もよいでしょう。

そのような困った人を決して恨んだりすることなく、善意と誠実さをもって“神様の愛にゆだねる”ことも方法です。

告白をする前に恋愛で傷ついてしまって人はこのことを覚えておいて下さい。

1番してはいけないことは“目には目”といった行為に走ることです。

相手に悪意の感情をもつと、結局は自分に跳ね返ってくるものなのです。

恋愛の傷は恋愛

恋愛の傷を恋愛で埋めるには悪い想像や否定的な考え方をしない

心はカメラによく似ていると言われます。

想像が写真のネガであるなら、現実はネガを焼き付けたポジとなります。

自分の心のファインダーでのぞいた想像がネガに表れるのです。

よい想像をすれば、よいネガがつくられ、悪い想像をすれば悪いネガつくられるのです。

ですから、恋愛の傷を恋愛で埋めるには悪い想像を心に描いてはいけないのです。

自分の心の中にあることが現実になるのであれば、つねによいことを考えている方が、人生楽しめると思いませんか。

否定的な考えや悪い想像をしてしまうのは、予測をするからなのです。

予測はあくまでも予測ですから、楽しく輝いている人生を予測して、明るく前向きに生きていきたいものです。

相手が本気かどうかを見抜くコツ

社交辞令のおつきあいも、人生にはとても大事なものです。

では、義理で言っているのか、本気で言っているのか、判断に悩むときはどうすればよいのでしょう。

とりあえずは、「ありがとう」などと答えて、しばらくは放置しておくのが無難です。

普通は、本当にあなたに気があるのであれば、2度目の声がかかって不思議ではありません。

問題は、2度目の声がかからないけど未練が残る場合です。

「ひょとしたら、好きなのではないか」「本気だったのかもしれない」など、心に未練があるのであれば、思い切ってこちらから声をかけてみましょう。

2度目にデートに誘ってみて断られたら、相手にはその気はないのです。

恋愛の傷は恋愛で埋めるようにするには、未練を残さず次に行くしかないのです。

あきらめて新しい恋を見つけたほうがいでしょう。

恋愛の傷は恋愛

無条件の愛は難しい

相手がこちらの欲求を満たしてくれる限りは好きだけど、少しでもその域を超えると嫌いになるのはありえることです。

恋愛というのは、互いに独立した人間同士が対等につきあうものです。

自分の夢を追いかけている男性に対して「私がこの人を支えてあげないといけない」そんな気持ちで一生懸命相手に尽くすとする。

男性のほうは「彼女の気持ちに甘えよう」と始めは、ありがたく彼女の気持ちを受け取っているとする。

彼女は無性の愛だったはずなのに、実は心の隅では、彼から受けられるだろう恵みに期待をしているものなのです。

だから、途中で彼が別れを切り出したときには「こんなに尽くしたのに裏切られた」という感情になってしまうのです。

恋愛で傷つかないためには相手に期待しすぎるのはよくないのです。

恋愛の傷は恋愛で!自分から恋を始める勇気

好きな男性に好きと言える女性は自分に自信がある人が多いです。

それはルックスだけではなく、男性への接し方を熟知しているからなのです。

男性が喜ぶことやスキンシップの方法を上手に利用しているのです。

自分に自信のある女性は自分から恋を始める勇気があります。

しかし、自信のない女性はいつまで経っても男性にアピール出来ずに遠くから見て終わってしまうのです。

まずは自分に自信を持てるように努力することが必要です。

自分に自信がない女性に魅力を感じる男性はいません。

勇気があなたを変えるのです。

恋愛の傷は恋愛

自分が人より上だと勘違いしている女性

誰といてもどこにいても人の嫌な部分ばかりに目がいってしまう女性は、自分が人より上だと勘違いしているのです。

人に対して常にジャッジを下していることになるからです。

しかし、あなたはそんなにスゴイのですか?

決してそうではないはずです。

そういう女性は人を上や斜めからしか見ることが出来ず、正面から見ることが出来ません。
人と向き合うことが出来ないのです。

心がゆがんでいる証拠です。

心のゆがみを治すには人の長所を探すことです。

人の長所を見つけられるようになればあなたの魅力も倍増します。

目が輝き人と接するのが楽しくなるに違いありません。

恋愛で傷つくことが多い人は人の長所を探してみて下さい。

問題から逃げない

ちょっとした問題が起こるとすぐに面倒になって逃げ出すことはありませんか?

わずらわしさから逃れるためにすぐに背を向け、自分は関係ないという顔をする女性がいます。

こういう女性は仕事においても友達関係においても同様のスタイルでいます。

自分では世渡り上手だと勘違いしているのが特徴です。

もし自分がこういうタイプならただちに直しましょう。

こういうタイプは人から信用されません。

そして、結局自分が傷つく人生を送ってしまうものです。

人間関係において重要なのが信頼関係です。

信用されていない女性というのは実に軽薄で男性から見ても魅力の欠片もありません。

何からも傷つきたくないと思っている女性は決して幸せな人生は送れません。

恋愛の傷は恋愛

恋愛で傷ついたら自分を見つめなおす

人のあら探しをする女性は心に問題を抱えています。

自分の努力が認められない、自分の存在が空虚に感じる、自分に周りの目が向かない、などといった感情が人に対して攻撃的にさせます。

そして自分の怒りの矛先を他人へと向け、あら探しをして相手を蹴落とそうとするのです。

これは心の病気です。

人にやさしく出来る女性は心が満たされているからです。

しかし、心を満たすのは自分次第です。

私は違う、などと卑屈になっていてはいつまでたっても自分を見つめなおすことは出来ません。

人のあら探しをする前に自分の心を見つめなおしましょう。

人は話し方を変えるだけで変わる

恋愛で傷ついてしまった今、あなたは何故か人から冷たい人や心を開かない人と思われていませんか?

もしそう思われているならまず原因を考え、どうすればよいか対処法を考えましょう。

冷たい人と思われる理由として話し方が第一に考えられます。

どんなに丁寧な言葉遣いをしていても、感情が伝わらないような話し方をしていることが多いのです。

要は事務的な会話しか出来ないのです。

これでは心を開いて話しなど出来ません。

第三者的な口調での会話は人との距離を作ってしまいます。

相手を思いやる気持ちを持って話しをすることです。

あなたの思いやりや優しい一面を見たら、相手も心を開くに違いありません。

それが新たな恋に発展することもあるのです。

恋愛の傷は恋愛

凛とした女性を演じる

凛とした女性というのは周りから見ても気持ちのいいものです。

しかし、凛とした女性というのはどういう女性なのでしょうか?

凛とした女性というのは姿勢が大切です。

背筋をピンと張っているのがポイントになります。

凛とした印象を与える女性に猫背の女性はいません。

不自然に胸を張りすぎるのは良くありませんが、どんなときでも背を丸めずにいることです。

まずは姿勢を正すことから始めましょう。

そうすれば気持ちも真っ直ぐに前向きになり、いつしか凛とした女性を演じずに演じられるようになります。

凛とした女性とは輝きに満ち、男性を引き寄せてくれます。

恋愛の傷は恋愛で埋めると考えているのであれば凛とした女性になることを目指しましょう。

毎朝鏡に笑顔で挨拶をする

女性は必ず毎朝鏡を1度は見ます。

その時に自分に向かって笑顔で挨拶をするのです。

そうすればその日1日がとてもにこやかに過ごせるからです。

笑顔は女性の一番の魅力といっても過言ではありません。

しかし、上手く笑顔が作れない女性も多いのです。

それを毎朝1回笑顔を作るだけで、自然な笑顔が出来るようになるのです。

自然な笑顔が出来る女性には自然と自信が身につきます。

笑う門には福来ると言うように、笑顔の素敵な女性には福が来るのです。

何事も実践してみることが大切です。

今日は何かよいことがなかったと思わずに、毎日続けて見ましょう。

自然な笑顔が出来るようになった頃には福を呼ぶ女性となっています。

恋愛の傷は恋愛で埋めるまとめ

ここでは、恋愛の傷は恋愛で埋めることに重点を置き書いていきました。

新しい恋をすれば過去の傷は自然と癒えるものです。

あなたが恋に臆病にならないことを願っています。

恋愛の傷は恋愛
ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
恋愛でいっぱい悩んできた私だからできることがあると思ってこのサイトを立ち上げました。あなたの叶えたい願いをサポートできたらと思っています(*´ω`*)/
関連記事