片思い

片思いで気が狂いそう!平常心を心掛ける方法とは!?

片思い 気が狂いそう

片思いで気が狂いそうになっていませんか?

片思いは辛く苦しい時間が持続するので、拷問にも似た感覚に陥ってしまう人がいます。

ここでは、片思いで気が狂いそうになっている人に向けて平常心を心掛ける方法をお伝えできればと思います!

片思いで気が狂いそうなら悩まない

片思いで気が狂いそうになってしまった場合、悩む事をまずはやめましょう。

片思いだからといってネガティブにならず、まずはどうしたら上手くいくかを考えましょう。

考えて考えて、行動しても、上手く行かなかったら…すっぱりあきらめる。

決断するのはかなり辛いけれど、ただ悩む状態が長引けば長引くほど、どんどん“蟻地獄”のような状態に陥ります。

もう少し時が熟すのを待ってまた告白をしてもいいですし、他にもっと素敵な男性はいないかと周囲を見回してもよいですが、いつまでたっても悩んだままふっきれないという状況だけはやめておいた方が良いです。

片思いや失恋真っ最中のときは、友だちや先輩のアドバイスや忠告など耳に入らないかもしれませんが、悩んで恋をスタートさせたら、多分これから先もずっと悩みっぱなしになるはずです。

悩む事をやめて深呼吸をすれば、片思いで気が狂いそうになるのを抑えられるはずです。

告白すればいいものではないことを知る

女性が知らず知らずのうちに犯してしまう最大の失敗があります。

それは、好きだから告白してつき合ってもらおうと思うことです。

もちろん、あなたが相手を好きになったのですから告白するのも手です。

何もしないまま、相手から告白してくれる可能性ははゼロに近いかもしれません。

ですが、あなたのことを好きか分からない男性に告白したところで、OKをもらえる確率も低いのです。

男性はよほどモテない限り、自分の好みではない女性や好きでもない女性に告白されても「OK」とは言いません。

また、女性に告白され慣れている男性ですと、好きでもない女性からの告白はウンザリと思うものです。

好きだからといって告白すればいいものではないのです。

片思い 気が狂いそう

片思いで気が狂いそうなら大きな気持ちを持つこと

片思いの経験とは自分の恋愛観や自分を磨くということにおいてはとても大切なことです。

そして何より、一人の異性に対し大きな気持ちを持てたという経験は、人として大切な何かを学ぶのに欠かせない通過点です。

もし今、つらい片思いで気が狂いそう方は、すぐにはムリかもしれませんが一人の人間を好きになれた素晴らしさを誇ってください。

そして片思いの彼に執着するのではなく、その人の幸せを見守ってあげられる良き協力者となりましょう。

あなたの培ってきたパワーを全て注いで、幸せにしてあげましょう。

メールや電話は気持ちをはかるバロメータ

簡単に相手の自分に対する気持ちがわかる方法があります。

それはメールの数や電話の数、会った回数などです。

そういった数はひとつのバロメータになります。

メールの数が少なければ相手の気持ちはあまりあなたに向いていません。

電話の数が増えたら少なくともあなたに興味をもっています。

二人の気持ちがつながるまではこの数値をバロメータにすることができます。

また、自分が相手にどれだけメールや電話をしているかを振り返るいいバロメータとしても参考になります。

あまりにも自分の方が数が多ければ少し控えてみても良いでしょう。

片思い 気が狂いそう

忘れようと思えば思うほど好きになってしまう

片思いが辛いのは手が打てないでいることです。

「片思い」そのものが辛いわけではありません。

今は片思いでも、きっと両思いになれると思えたなら気持ちが楽になって辛くなくなります。

例えばあなたが告白をして「恋愛対象として見られない」「他に好きな人がいる」と言われたらどうしますか?

簡単にあきらめられたら楽ですよね。

でも大抵の場合、そういうわけにはいかないですし、忘れようと思えば思うほど好きになってしまうのです。

これが片思いなのです。

嫌われるのを恐れて、次の手が打てずに「遠くから見ている状態」になる場合がほとんどです。

そこであきらめられない場合は、あせらないで3~6ヶ月のスパンでチャンスを待ってみましょう。

片思いは気が狂いそうになるもの

よく好きな人ができてしまうと周りが見えなくなるということがあります。

でもそれはいいことです。

好きな人を真剣になっているということなのです。

好きな人を知るには、周りのことを考えず、ひいき目で見ないとその人がどういう人かは分かりません。

好きな人に一直線になって自分が変わってしまうことはおかしくはないのです。

同じ片思いをするならそれぐらい全身全霊で人を好きになった方が結果はどうであれ、悔いも残りません。

短い青春です、狂おしいほどの片思いを一度は経験してみましょう。

そして、片思いをすることによって自分の感情を打破するのです。

片思い 気が狂いそう

意識の持ち方、潜在意識の活用のしかた

あなたの恋が成功するか、失敗に終わってしまうかはあなたがどうのような心の持ち方でいるかにかかっています。

これは恋愛だけでなく、仕事や人間関係すべてにいえることです。

わたしの恋はうまくいくとポジティブに捉えている人は上手くいきます。

逆に、嫌われたらどうしようとネガティブに考えている人は失敗してしまうのです。

なぜなら、ポジティブな考えの女性はイキイキとしています。

瞳もキラキラと輝いて、肌もつややかです。

ポジティブな考え方が、潜在意識に働きかけて外見にまで作用するのです。

美しさとは持って生まれたときに決定してしてしまうのではありません。

意識の持ち方、潜在意識の活用のしかたで変わってくるものです。

勇気がなくて告白ができない

内気な女性は好きな人ができても、なかなか自分から告白がでないようです。

たとえ、自分の好きな相手が、何となく自分に好意をもっているなと感じていても、自分の素直な気持ちを相手に伝えることがなかなかできないのです。

告白できないのは、相手に許否されてしまったらどうしようという、恐れが原因でしょう。

こんなときには、自宅で寝る前に告白をするレッスンをするのがいいでしょう。

毎晩寝る前に、想像の中で告白の練習をしてみてください。

自分の想うままの気持ちを相手に伝え、相手があなたの気持ちを受け入れているところを、リアルにイメージすることがポイントです。

人間は経験することによって成長し、経験することで自信につながります。

想像の中で告白の経験を積むことによって、告白することに対する勇気がもてるでしょう。

それに、イメージで告白が成功していれば、少なからず片思いで気が狂いそうになるのを抑えられるはずです。

片思い 気が狂いそう

告白をするなら待ち伏せが効果的

片思いをしている女性にとって告白とは一世一代の大仕事です。

告白をする方法と言うのは人それぞれです。

そこで、効果的な告白方法は待ち伏せです。

仕事帰りや休みの日、出来れば夕方以降や雰囲気の出る夜などがお勧めです。

待ち伏せとはする方はドキドキ、される方はビックリしますが、その心臓の音が伝わりそうなシチュエーションが告白を成功させてくれる確率を上げるのです。

学生時代なら当たり前のような待ち伏せも社会人になるとなかなかしませんし、されません。

そこで何だか新鮮な気持ちと懐かしい気持ちを思い起こさせてくれる待ち伏せをしての告白が効果的なのです。

しかし、告白する時に気が狂いなくらい緊張してはいけません。

なぜなら、告白した時に思うように言葉を伝えられる失敗してしまうかもしれないからです。

深呼吸をして告白が成功したイメージをもって告白に望みましょう。

手紙で告白する

携帯電話でのメールのやりとりが当たり前の現代、手紙を書くということが少なくなりました。

そこで手紙を使って気持ちを伝える事はメールよりもはるかに気持ちが伝わるのです。

たとえ字に自信がなくても大丈夫です。

機械的なメールで伝えるよりも相手にも緊張感が伝わります。

気持ちが伝わるということは相手の気持ちを動かすということに繋がるのです。

手紙によって告白を促すのも手段のひとつです。

手紙を使って告白場所に相手を呼び出せば、相手も察知し、告白がしやすくなります。

手紙は昔ながらの方法ですが、メールが当たり前の今だからこそ効果的です。

片思い 気が狂いそう

告白をする前に彼の友達や周囲の人に言っておく

好きな人に告白をする前に彼の友達や周囲の人には告げておきましょう。

なぜなら、彼の友達や周囲の人に自分の気持ちを言っておくことで周りの目はあなたと彼に行きます。

どんなシチュエーションでも周りの人たちがあなたを応援してくれようとするはずです。

そうすれば彼もなんとなく気持ちに勘づき、あなたを意識するようになります。

そうなればいざ告白するときはすんなり行きます。

彼に告白する前に周囲を味方につけておくのです。

セコイ方法ですが効果は抜群です。

告白を成功させたいのであれば多少のリスクも仕方ありません。

告白をするタイミング

告白にはタイミングが重要です。

では、どんなタイミングで告白するのが良いのでしょうか?

それはズバリ、相手の気持ちがこちらに傾いている時です。

相手の気持ちがまったくこちらを向いていないときに、告白して気持ちを向けようとしてもうまくいきません。

人の気持ちとはそう簡単には変えられないからです。

相手の気持ちがこちらに傾いているかどうかを見分けるのは非常に難しいですが、分かる場合もあります。

それは相手から電話、メールがよく来たり、相手から会いたいと言ってくる場合です。

微妙な言葉づかいや行動から察知するには頭ではなく心で感じることです。

片思い 気が狂いそう

告白は誠心誠意、気持ちを伝える

よく片思いをしている人で、告白をしていないのに片思いの彼に気持ちがバレてしまってどうしようと思う人がいます。

気持ちがバレるとアプローチがしづらくなりそうな気がします。

ですが、逆にチャンスといってもいいでしょう。

なぜかというと相手にとって何が言いたいのか分かっているからです。

彼が恋愛偏差値の高い人ならたとえ相手の気持ちを知っていても正常心でいられます。

そして、アピールしてきたら気持ちを知っていてもそのまま受け止めるのです。

ですから、本命に気持ちがバレたからといって諦める必要はありません。

相手が自分の気持ちを知っているからと言って恥かしいわけでもありません。

バレていてもアプローチをいつもと同じようにやっていくことが、彼をGETする一番の近道です。

片思いの彼へメールするなら

片思いをして告白をしても「NO」と言われたらと考えます。

そこで一番困るのは、それまでどう良い関係をつないでいくかということです。

例えば、気が狂いそうで毎日のようにメールをしたい所ですが、メールを彼にしようと思うなら1週間に1回、できれば3日に1回くらいのペースでしたいと思います。

だからといって一方的に送りつければそれは間違いなく嫌われます。

心地よいメールの原則は「ペースを守る」ことです。

相手から返信がきたら返信するのが鉄則です。

話したいことがあるからといって返事が来る前に、何度も送ってはいけません。

ストーカーのようになってはいけません。

片思い 気が狂いそう

片思いで気が狂いそうまとめ

ここでは、片思いで気が狂いそうな人に向けて、平常心を保つ方法を書いていきました。

片思いのまま辛く苦しい時間を過ごすのではなく、気持ちを伝えることは大切です。

ですが、むやみやたらに告白することはせず、計画性をもって告白を成功させるようにしましょう。

片思い 気が狂いそう

 

ABOUT ME
ゆずぽんず
ゆずぽんず
恋愛でいっぱい悩んできた私だからできることがあると思ってこのサイトを立ち上げました。あなたの叶えたい願いをサポートできたらと思っています(*´ω`*)/